1. HOME
  2. ブログ
  3. フランス進出
  4. withコロナ時代、デジタルで今できること

BLOG

海外進出ノウハウ

フランス進出

withコロナ時代、デジタルで今できること

フランスをはじめヨーロッパ諸国でも次々に外出制限が発令され、今年のイベントはほぼキャンセル状態にあります。ノエル恒例のクリスマスマーケットも続々中止に。

来年早々に開催予定だった展示会は春先に延期。

今のこの時期をどう乗り越えるか?はどの分野にも共通するテーマです。

従来よりビジネスが決まるメインの柱であった国際展示会がなくなれば、バイヤーにとって新しい商品のバイイングが難しくなります。
新規取引先の開拓が難しいとなれば、これまで取引したことがある、展示会で既に顔を合わせ、商品も馴染みのあるサプライヤーが新たに提案する商品に目を向けやすくなります。

これまで培ってきたコネクションを最大限に活用したいと思うのは、サプライヤー側もバイヤー側も同じ。

また、残念ながら「ヨーロッパ圏外から商品を取り寄せよう!」という積極性が減少しているというヨーロッパのバイヤー側の現状もあります。

・既存のコネクションを大事にし最大限に活用する

・適したBtoBプラットフォームに露出し認知機会を高める

これらの点が今できる最大のアクションではないでしょうか。

今この時期にヨーロッパ進出を視野に入れる新規ブランド、メーカーさまにとっては確かに大きなハードルかもしれません。また、これまで実際に展示会に出展されてきたブランド、メーカーさまもこの時期に顧客との連絡を途絶えさせてしまうことは大変残念なことです。

ただし、ここでしっかりとこれらのアクションをとるか否かで、今後大きな違いが出てくると思われます。

弊社エービングプラスでは、これまでパリ開催の大規模展示会の出展実績を重ねてきており、その中でよい商品情報を求めている企業やショップのバイヤーたちとのコネクションを培ってきました。特に、2,500人以上のバイヤーへ定期的に情報提供のメール配信を行ってきております。
フランス・ヨーロッパへの商品の販路開拓をご検討の方に、そのメール配信の中で商品紹介をするサービスをご提供しています。

同時に適したプラットフォームに登録しており、日本企業様のヨーロッパ窓口としてバイヤーからの質問や問い合わせ対応も弊社が行います。

商品の取引が決まるようであれば、日本から商品を出荷いただき、弊社の契約倉庫に入庫。

商品の物流・代金回収、既存カスタマーへのEmailマーケティングを行うサービスを提供しています。

どうぞお気軽にご相談ください。

「バイヤー向け商品情報配信+デジタルプラットフォーム掲載」サービス 詳しくはこちら

The following two tabs change content below.
「日本製品を海外で売る」ことに関わる全てが仕事。フランス・ヨーロッパ進出の市場調査や販路開拓・海外展示会出展サポートを行う、フランス・EU海外販路開拓アドバイザー。フランス法人ABINGPLUS エービングプラス社代表。フランス在住。
フランス・ヨーロッパ進出の市場調査や販路開拓・海外展示会出展サポートいたします。
お気軽にお問い合わせください
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事