1. HOME
  2. サービスメニュー
  3. フランス・EU代理店業務
  4. 「展示会サポート・合同スペース出展」サービス

フランス・EU代理店業務

貴社の「フランス支店」として

フランス・EU代理店業務

「展示会サポート・合同スペース出展」サービス

下記のようなお考えをお持ちの企業様にぴったりの「展示会サポート・合同スペース出展」サービスです。

・ 良いブース位置内の最小スペースにて費用を抑え、最大限の効果をあげたい
・ ヨーロッパ進出への第一歩のために、まずはトライアルとして挑みたい
・ 期間限定で物流拠点を持ちたい
・ 市場調査の機会を持ちたい

海外展示会出展に関わる全てのプロセスをトータルでマネージメントします。

展示会のために日本からお越しにならなくても良い完全お任せパッケージです。

サービス期間:展示会2か月前~展示会後1ヶ月後迄(4か月間)

その後、年間契約に移行可能です。
例)
「バイヤー向け情報配信+物流拠点」サービス
あるいは
「貴社のフランス支店」サービス

エービングプラス社は、年に2回フランスで開催されるMaison&Objet メゾン・エ・オブジェに出展しております。
毎回良いブース位置を確保しており、そのスペース内での合同展示となります。
弊社取引先を含め、多数のバイヤーが新しい日本の商材を当ブースに探しにきます。
商品の本格的な販売前にバイヤーからのフィードバックも得られる貴重な機会です。

 

1) 展示会会期前 (準備)

① 出展に関わる各種手続き (展示商品の選択、輸送等)
② 「販売促進ツール」に関わるアドバイスと作成(カタログ、フライヤー、価格表等)
③ ブースデザイン、設営
④ 販売スタッフ教育(最低限「英語+フランス語」あるいはそれ以上の言語)
⑤ メーリングリスト(弊社の顧客を含む)にニュースレターを配信し出展告知

*マーケットの市場調査(別途費用)もお受けできます。

 

2) 展示会会期中

① 「フランス・ヨーロッパ拠点」アピール
→ 商品の問い合わせが出来る、追加注文が出来る、傷物製品の交換が出来る、日常的なコンタクトが出来る等、
「パリに営業拠点がある」ということで、バイヤーは安心して注文ができます。
② 販売スタッフによる受注活動
③ 当社の受注書(PO)の活用
④ 各種アドバイス

 

3) 展示会会期後(フォロー)

① 流通(当社倉庫への輸入)
→ 商品を日本から輸出する場合には、法的には商品を輸入する側、つまり輸入者(Consignee)が、必要です。
倉庫業者は、Consigneeにはなれません。当社がConsigneeになり、当社提携の倉庫に注文分(場合によっては追加注文分)を日本より送っていただきます。
② インボイス作成
③ 代金回収
④ 納品
⑤ 営業フォロー
⑥ 展示会の総括・今後のビジネス戦略の相談

 

*展示会における当社のサポート・サービスをご理解いただけましたら、年間契約をご検討いただけます。
費用は、ヨーロッパ進出の目的、展示会の希望出展回数などによって、提案させていただきます。
ご相談ください。

お問い合わせフォームへ