フランスに進出するメリット

展示会でほぼビジネスが決まる !

パリ発信で「ブランドのイメージアップ」

デザイン性の高いギフト製品、ファッション小物、雑貨、日用品、ホーム製品等の販売で
ヨーロッパ全体を視野に入れた海外進出に挑むなら、フランス進出がおススメ。

フランスといえば、花の都、芸術の都パリ。

(え?お洒落な人は少ないし、ゴミは多くて清潔じゃないし、現実は違うんだけど…といったことはさておき)

パリといえば世界のモード発信地。これは事実です。

今日では、パリは東京・ロンドン・ミラノ・ニューヨークと並び世界のファッションの中心地の1つと考えられており、多くの一流メゾンの発祥もしくは本拠地となっている。

出典 フランスのファッション – Wikipedia

「パリ発」「パリジェンヌ愛用」こんなキーワードを聞いたり目にしたりするだけで、お洒落なパリの固定イメージが頭に浮かびます。パリで発信することにより「ブランドのイメージアップができる」「パリから世界へ !」という考え方です。

そして、ファッションだけにとどまらず、インテリア・デザイン関連の大手有名店、影響力を持つセレクトショップ、小売店が必ず足を運ぶのがインテリア業界の「パリコレ」とも言われている*メゾン・エ・オブジェ展示会です。大手だけでなく、輸入に慣れていない小さな小売店も多く買い付けに来る、ビジネスには欠かせない国際展示会。こう言った展示会に出ることによってまず世界的な露出ができます。展示会でほぼビジネスが決まると言って良いでしょう。フランス国外ヨーロッパ諸国を始め、アジア、アメリカ等からのビジターも多く、パリ発信によって世界に広がる可能性を持っています。

デザイン、ファッションの分野でフランスで認められるということは、他のヨーロッパ諸国でのビジネス展開にも大きく影響を与えます。デザイン、ファッション関連の世界のバイヤーは、フランスの動向を常にチェックしています。確かにフランスだけを考えると決して大きい市場ではありませんが、フランスマーケットでの成功は、近隣ヨーロッパ諸国のマーケットにも大いにつながる可能性があるということは注目すべき点です。

デザイン性の高いギフト製品、ファッション小物、雑貨、日用品、ホーム製品等の販売でヨーロッパ全体を視野に入れた海外進出に挑むなら、まずフランスに進出することをおススメします。

* Maison & Objet メゾン・エ・オブジェ

  • 世界最高峰のインテリアとデザイン関連見本市。
  • インテリア業界の「パリコレ」とも呼称され、1年に2回、1月と9月にパリで開催され、華やかさと世界へのトレンド発信力を備えている。
  • インテリア業界関係者はもちろんのこと、ファッション関係者も見逃せない展示会。
  • ドイツで開催されるAmbiente (アンビエンテ)と並ぶヨーロッパ2大国際見本市。

フランス・ヨーロッパ進出の市場調査や販路開拓・海外展示会出展サポートいたします。
お気軽にお問い合わせください